グラマラスなロックアーティスト HAKUEI(PENICILLIN)がデザイナーを務め
ラブジュエリー「Lips & Tips」とフュージョンして展開するコレクション。
シルバーアクセ狂でもある彼が表現するデザインワークは
ハードさと優美さを両立した、Sexy Rockin' な世界観を魅せる。

オフィシャルサイトにて通販受付中! 「通販ガイド」ページ 参照
その他取扱店は「Shop List」ページ 参照

「Lips & Tips VS.」 最新情報はブログにて 随時更新中。


「YNY」Year-end and New Year season(年末年始)

男女2人の唇をからめた「XXX」(キス)コレクション。
  男性をイメージした唇は、シャープなエッジを効かせたシルバー。
  女性をイメージした唇は、ほんのり上気させたK10リップゴールド。
  どちらもオープンリップデザインで、ぽってりハート風にも。
  リングはワイドに仕上げて存在感を主張し
  ペンダントはセパレート仕様で知恵の輪のような動きを演出。
曲線・鏡面・素材コントラストで魅せる
シンプル・イズ・スマートな仕上がり。

オーダー方法・イベント詳細は コチラのページ で随時更新

XXX リング
    38,000円(税抜)
K10リップゴールド・シルバー

XXX ペンダント
24,000円(税抜)チェーン付
K10リップゴールド・シルバー



HAKUEI Event info

【新作お渡し会】

受注締切:~12月12日(日) 決済完了分

<東京>12月26日(日)12時頃〜 SHIBUYA Zy.
※ 受注状況により時間は微調整する場合あり。コロナ感染拡大状況により中止・延期・内容変更する場合あり


【オンライン新年会】

1月中旬〜下旬頃で2日間予定 ※日程は後日決定

新作1点オーダーで「新作お渡し会」「オンライン新年会」ともにご参加可。ご決済確認後に整理番号や詳細をお知らせ

★イベント参加受注締切は以下の詳細記事を参照ください★

オーダー方法・イベント詳細は  にて随時更新

※ オーダー前に必ずご確認下さい



「YNY」Year-end and New Year season(年末年始)

Lips & Tips VS.10周年記念モデル!
  HAKUEI 自身をデザインに取り込んだアイテムは
  「 I P Y(I’ll protect you)」札を掲げるクロスにHAKUEI を奉ったA面、
  ハートカット ガーネット2石でキスをイメージしたB面とのリバーシブル。
  ラブレットにダイヤモンドをセットした HAKUEI 唇も添えて
  唇裏面には直筆文字「I’ll protect you!」を刻む。
  また HAKUEI 唇をドロップした K10仕様のカーブピアスも展開。
「世知辛いコロナ禍の御守りに」というメッセージも込めて。






I P Y Amulet
32,000円(税抜)
シルバー・ダイヤモンド・ガーネット2石



I P Y Kiss
各30,000円(税抜)片売り・1個
K10・ダイヤモンド





自然界の美しい風景、風雅な趣を楽しむ「花鳥風月」
繊細でたおやかな情緒をリップス流に昇華し表現する
K18・ダイヤモンド仕様のブライダルコレクション『花 “蝶” ふぅ 月』
慌ただしい毎日を送っていると、なかなか感じる余裕のない風雅を
ジュエリーとして身にまとうことで
心穏やかに優しい気持ちをもたらすものに ……
そんな願いも込めた心揺らすジュエリー
チャーム・ピアス・リング
すべてのアイテムに『花“蝶”ふぅ月』を吹き込みつつ
各モチーフを象徴化したコレクション。








花“蝶”ふぅ月 チャーム
~ 花 ~
52,000円(税抜)
K18YGチェーン付

花“蝶”ふぅ月 チャーム
~ 蝶 ~
52,000円(税抜)
K18YGチェーン付

花“蝶”ふぅ月 チャーム
~ ふぅ ~
49,000円(税抜)
K18YGチェーン付

花“蝶”ふぅ月 チャーム
~ 月 ~
49,000円(税抜)
K18YGチェーン付





花“蝶”ふぅ月 ピアス
~ 花 ~
33,000円(税抜)

花“蝶”ふぅ月 ピアス
~ 蝶 ~
33,000円(税抜)

花“蝶”ふぅ月 ピアス
~ ふぅ ~
30,000円(税抜)

花“蝶”ふぅ月 ピアス
~ 月 ~
30,000円(税抜)





花“蝶”ふぅ月 リング
~ 花 ~
76,000円(税抜)

花“蝶”ふぅ月 リング
~ 蝶 ~
79,000円(税抜)

花“蝶”ふぅ月 リング
~ ふぅ ~
73,000(税抜)

花“蝶”ふぅ月 リング
~ 月 ~
76,000円(税抜)






「YNY」Year-end and New Year season(年末年始)

セクシーな “性母マリア” を鎮座したメダイモチーフに
  蝶・バラ・ハートの後光をレリーフ。
  ロングベールをまとったマリア=女性、クロスチャーム=男性
  をイメージし、性なるニュアンスも秘めたのがリップスの遊び心。
  キスマークとともに裏面に刻んでいるのは
  「God bless you(神のご加護を)」をリップス流にアレンジした
  「God breath you(神の吐息を)」
また2枚重ねのトップはロケット仕様で
バラの装飾で取り囲んだ背面プレートに写真を収めてコーデしても◎
付属のネックレスレットは淡水ケシパール(ホワイト)
ネックレス・ブレスレット・アンクレットの3WAY!
コーデアレンジ用に淡水パール(メタリックネイビー)もスタンバイ。
フォーマルなイメージのパールをロック&カジュアルにコーデして。

オーダー方法・イベント詳細は コチラのページ で随時更新


※ 商品画像表示が消えてしまった場合、再読み込みして下さい




「YNY」Year-end and New Year season(年末年始)

HAKUEI の誕生石(12月)ターコイズをメインに
  ビーズの輪を時計文字盤に見立て、
  今の彼を示すキーナンバーの位置に他種天然石や唇ビーズを配置。
  ターコイズ、タンザナイト、スターガーネット、ガーネット、
  スターダイオプサイド、オニキスで、すべてAAAクラスの天然石を使用。
  ネックレスレットは脱着可能なアジャスターを装備し、
  ネックレス・ブレスレット・アンクレットにもコーデ出来る3WAY!

オーダー方法・イベント詳細は コチラのページ で随時更新

「H」Compass ネックレスレット
    19,500円(税抜)
  <限定30本>

「H」Compass ブレスレット
19,500円(税抜)



HAKUEI がモデルなども務めるアパレルブランド「elements,H」と「VS.」のフュージョン。
ロック&グラマラスなコンセプトがマッチングしたコラボアクセサリーが完成!



「YNY」Year-end and New Year season(年末年始)

「Grace」をテーマに、ストーンを主張したコレクション。
一見するとオーセンティックなデザインながら
4人のベロにロックされたストーンを取り囲む曲線には……。
ベロ出し唇のサイドアングル、ハート、トライバル、くびれなど
リップス izm を吹き込んだ曲線美に仕上がっている。

Grace リング
  各29,000円(税抜)

Grace リング S 
  各12,500円(税抜)

Grace ペンダント
  各29,000円(税抜)
  ※ シルバーチェーン付

Grace チャーム
  各9,500円(税抜)
  ※ 各色チェーン付



「YNY」Year-end and New Year season(年末年始)

「HAKUEI の唇」をモチーフに
ラブレット(下唇下のピアス)を別ピースでセットにしたコレクション。
唇の曲線美はもちろん、HAKUEI のタトゥ「蝶と桜」カービングも添える。
「唇とストーン(ラブレット)をセパレート仕様にすることで
セットコーデはもちろん、オンとオフでセット・単体の使い分けをしたり
バイカラーで合わせたり、それぞれ違う指に着けたり…。
さまざまにアレンジして遊べたら面白いんじゃないかな(from HAKUEI)」

「H」Lip ペンダント w/ラブレット: シルバー 27,000円(税抜) ※ストーンチャームとセット・チェーン付

「H」Lip リング w/ラブレット: シルバー 39,000円(税抜) ※ストーンリングとセット

「H」Lip リング(S) w/ラブレット: シルバー 29,000円(税抜) ※ストーンリングとセット



「YNY」Year-end and New Year season(年末年始)

「Super Heart」をテーマに、メリハリを強調しつつエッジを効かせたハート。
定番モチーフのハートに「Kissing」のイメージを込めているのが “リップス izm”。
アシンメトリーなプロポーションは、ハート右側を男性、ハート左側を女性としてとらえ
寄り添いキスしている「XOXO」のニュアンスを吹き込んでいる。
さらにハート下部には、2人のベロがディープに絡み合った曲線美を表現。
またドロップしたストーンは、ラブレット(下唇下側のピアス)をイメージ。
ルビーを構えたバラを添え、甘くなりすぎないようスパイスに。



20,000円(税抜)?
※ シルバー on ルージュ(コーティング)各色



各50,000円(税抜)
※ K10ゴールド/イエロー・リップ(ピンク)


「YNY」Year-end and New Year season(年末年始)

2人のヒップで唇のシルエットを描く、HAKUEI デザインによる人気モチーフ「Hips Lip」
Hips Lip リング Hips Lip リング S Hips Lip ブレスレット に次ぐ同シリーズ新作は、
「K10リップゴールド × ダイヤモンド」仕様のチャームとピアス!
肌に馴染みやすい淡いピンクの輝きは、オンでもオフでもさり気リッチに演出する。








漫画兄弟の長男・古屋兎丸の代表作「ライチ☆光クラブ」に端を発したライチ☆イヤー。
音楽プロデュースに続き、HAKUEI プロデュースによる「ライチ☆光クラブ」とのコラボアクセサリーが完成!



今回は新たなアプローチとして STRANGE FREAK DESIGNS に別注した義眼を取り込み
グロテスクなニュアンスも加味したアイテム『3rd Lip eye』が完成!
唇のような目のような、五感を超えたプロポーション……。
悟りの象徴や心の目ともいわれる「サードアイ(第三の目)」をテーマに
目のように睨みを効かせるアシメな唇を構えた “グロ&キュート” なデザイン。

『3rd Lip eye』完成までのエピソードは コチラのブログ記事 参照


リングはボディ両サイドに、ペンダントにはバチカンのオモテと裏にそれぞれ他2つの唇(目)を持つ。
義眼はレッドアイ、パープルアイ、グレーアイ、アメショーアイの全4タイプを展開。
「STRANGE FREAK DESIGNS」のレギュラーラインでは展開していなかった、白目なしの瞳のみを唇(目)に内包。
義眼を宝石のようなイメージで取り込み、グロテスク感をほどよく調和している。
ゴールドルージュ ほか、リングはボディ両サイドの唇(目)にストーンセットカスタムが可能。



激しくも切ない愛を、唇とバラで表現した「Rosetta Lip シリーズ」から派生したアイテムバリエーション。
バラ(Rosetta)の妖艶美と唇(激情の愛)の肉感を、細身のボディに凝縮することで
ベースフォルムはシンプルながらも重厚感と立体感を演出。
同シリーズや、他のアイテムとの重ね着けにもオススメしたいラインナップ。




vol.2 にてデザイン画を描きおろした Lip Fleur のコンセプトを踏襲しつつ
自身のフェイバリットフラワーでもある「桜」をテーマにした「Lip SAKURA」シリーズが完成。
これまでは「HAKUEI コーデ」を前提にしていたコレクションを
「HAKUEI プレゼンツ女性向けドレスアップジュエリー」へシフトしたアプローチに。
全アイテム 「K18 SAKURA ゴールド × 一粒ダイヤモンド(0.1ct)」仕様のハイエンドモデル。
リング、ネックレス、ブレスレット、ピアス、計22バリエーションを展開。
デザインの組み合わせなど豊富にスタンバイした、オーダーメイド感覚のラインナップ。

message from HAKUEI
「大切な人へ、ペアアクセとして、自分のご褒美に……。
ブライダルはもちろん、ラグジュアリーなデイリーユース ジュエリーとしてオススメしたい作品に仕上がった」

モチーフはすべて K18 SAKURA ゴールド仕様。
すべてオール鏡面仕上げ。
黒く見えるのは撮影時の写り込み。
「BACK」画像はピアス裏面。

ダイヤモンドにかぶりつかせるようなイメージで5人の唇を配列し、桜の花に見立てたオリジナルモチーフ「Lip SAKURA」。向かって右下の唇(花弁)のみ下唇にアレンジし、アシンメトリーなモチーフワークで魅せるのが遊び心。裏面は5枚の花弁が重なり合うイメージを表現している。そんな 「Lip SAKURA」を全アイテム共通のメインモチーフとして取り込みつつ、桜の花びらをイメージした2デザインとの組み合わせによってバリエーションを展開。





コラボレート vol.1、vol.2で展開してきたシリーズの幅を広げるべく
アイテムバリエーションとなるブレスレット5モデルが完成!
同シリーズでのセットコーディネートもオススメしたい。


HAKUEI がデザイン画を描きおろしたリング&ペンダントをシンボリックアイテムに
vol.1モデルでリリースした「Rosetta」モチーフのバリエーションも展開。

「Men's SPIDER」に関連記事掲載


HAKUEI × Lips & Tips のファーストコレクション。
“セクシーアイコン” な両者のデザインアイデアを融合することで
遊び心を効かせた傑作コレクションが完成した。

「ストリートアクセ NEXT FILE 20」
に関連記事掲載


Profile
ハクエイ/12月16日生まれ。0型。 1996年にメジャーデビューした「PENICILLIN」のボーカリスト。ソロ活動も勢力的に行っており、音楽のみに留まらず、漫画家、アパレルブランドのデザイン、プロデュース業などマルチに活躍。近年は Ryuji(佐藤流司)とのツインボーカル&トータルプロデュースを手掛ける「The Brow Beat」でも新曲をリリース中。